春日井ダンス教室のせんせいブログ

大人向けのヨガ・英会話はこちらお問い合わせはこちら

春日井ダンス教室のせんせいブログ

春日井ダンス教室のせんせいブログ

2021/02/13

気づけばよく使っている鏡

こんにちは。

最近重いものをよく持つことが多くなり、右肩の肩こりがひどくなってきました...どなたかいい方法を知っていたらこっそり教えてください。

 

さて、本日はダンスをするときに欠かせない鏡のお話をさせていただきます。

 

鏡は日常的に使うものですが、例えば歯を磨いたり、髭をそったり、髪の毛をセットしたり、お風呂の中で使ったり、お化粧するときに使ったり、思い返してみると、思っているよりたくさん鏡を使っていると思いませんか?

 

ダンスでは、習いたてのころは先生を見ながら振付を覚えるのに必死で、鏡を見る余裕はありませんが、少しずつ慣れてくると鏡をみながら踊る余裕が生まれます。先生から体の使い方を指摘されて自分で鏡を見ながら直したり、自分で練習しながらここが変だと直したりと鏡を使うようになってきます。

ダンスをやっていると、家の至る所にある鏡の前で無意識に踊り始めることがよくあります。

 

皆さんも、何か意識せずとも、自然と体が動いてしまうこと、日常生活で、ついついやってしまったり、体が反応してしまうことがあるのではないでしょうか。

 

それは、日常生活で無意識に意識できているということで、とてもいいことです。少しずつ続けていくことで、少しづつ上達していきます。コツコツと続けていくこと、それは難しいことですが、続けていった先に少しでも自分で成長を感じられた時の、達成感はとても気持ちがよく、うれしいものです。

私はコツコツと続けることが、苦手なタイプです。ですが、珍しくダンスは自分にしっくりはまり、時間が空いているときに少し踊ったり、柔軟をしてみたりと、少しだけでも、毎日コツコツ続けると成果が出てくるものです。

 

皆様も、今日をきっかけに、何か少しでも続けられるものを見つけてみてください。ほんのに些細なことでもいいんですよ。

例えば、軽い柔軟を毎日やるだけでも少しずつ体が柔らかくなって、血行が良くなったりと冷え性の方や女性には特におすすめです。冬場など、寒くて体を動かしたくない時こそ少しでいいのでやってみてください!少し続けてみて、成果を感じられた時の喜びを皆さまにも味わっていただきたいです。一緒に頑張りましょう!!

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。